銀座 蔦屋書店 企画展 “survival nature”

このたび、銀座 蔦屋書店で行われる企画展「Survival Nature」に参加いたします。
クリスト、レアンドロ・エルリッヒなど著名作家から若⼿作家・春原直⼈や原⽥郁まで、多種多様な国籍・年代の総勢14名の作家による作品が一堂に会する展覧会です。

本展は「Survival Nature」と題し、「生命と自然」をキーワードにアートを通じて改めて⾃然を見つめなおし、生命工学の発達やパンデミックを経験した今日という時代と向き合いながら、今後、人間がどのようにして生き延びてゆけるのかを問いかけます。

春原直⼈や康夏奈といった自然の中の体験をもとに制作を続ける画家、コンピューター上に仮想の森などを創り出し、それを絵画化する原⽥郁、ポップな樹⽊のレリーフの⾓⽂平、特徴的な⽯にガラスを挟んだ藤堂、未来予想図と花⿃画をミックスしたような鴻崎正武。さらに、⼈間のnature(本質)が垣間⾒られる、物語性の強い石田恵嗣のペインティング、美容と医療の境界の問題を作品化する⻄咲知美の作品を展示いたします。

また、サイトスペシフィックな作品の先駆けであり、パリ凱旋⾨の梱包プロジェクトが記憶に新しいクリストの他、レアンドロ・エルリッヒ、エコ・ヌグロホ、⾦⽒徹平、⼤岩オスカール、アデル・アブデスメッドら⼤⾃然を舞台にした国際芸術祭(瀬⼾内国際芸術祭、奥能登国際芸術祭)の参加作家も紹介し、地⽅から発信する芸術祭と連動した作品を、銀座の中⼼でご⾼覧いただけます。

14名の実⼒派アーティストの作品を堪能できる新作を含む貴重な展覧会を是⾮お楽しみください。

特集ページ|https://store.tsite.jp/ginza/blog/art/23234-1435421104.html

「Survival Nature」

会期:2021年11⽉13⽇(⼟)〜11⽉23⽇(⽕)※終了⽇は変更になる場合があります。
時間:11:00~20:00
会場:銀座 蔦屋書店 GINZA ATRIUM(イベントスペース)
⼊場:無料
主催:銀座 蔦屋書店
協⼒:アートフロントギャラリー
お問い合わせ:03-3575-7755(営業時間内) / info.ginza@ccc.co.jp